スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更見たけど、これはヤヴァイ

アニメのef見てきた。なんという本気な作品。演出がアニメだからこそできるってのが素敵だった
千尋のシナリオが気合入れすぎ・・・っていうかこのアニメのキャラ大半がどこか病んでるあたりが魅力的すぐる。原作だとそこまで異常な子はほとんどいなかったのにry

第一期はミズキ以外のヒロインのお話がほぼ同時に進行。メインは千尋のお話
千尋はほとんど原作通りに進んでるけど、ミヤミヤの話が原作とかなり違う(ヒロヒロが景寄りになる描写が目立つ
このおかげで妙にヤンデレが多くなってだなry
優子さんの出番がマヂ数えるほどしかないという切ない事実もある(っていうか名前すら出てこない

第二期はミズキと優子さんのお話。ほぼ同時進行(現在と過去をいったり来たり
ここで景が千尋に会いに来るというのが原作との最大の違い。それがアニメ版の終焉への布石に(鍵的な意味で
こっちは本編の演出もさることながら、OPのいじりっぷりがすげぇ。マヂ気合い入れすぎだろjkってレベル
何故か全キャラ通してレンジの扱いが一番ないがしろにされる謎。いや、ミヤミヤの扱いも相当だけどあれは原作でもそうだったからry

優子さんに関しても原作とは所々どころか相当な違いがあったことが今となっては笑える
・優子さんが音羽に居ることを伝えるのがミズキではなく凪に
・優子さんの事故の時の扱い(正直ここは原作通りでよくね?っと思わずにはいられない
・優子さんの音羽での登場が原作よりも幽霊的というか
・優子さんと夕の再会のおわり方
・優子さんと雨宮兄との関係(虐待の事実以外の部分が大幅に削除。まぁそれ以外の部分で補完できてないこともないから大丈夫か
・夕の隠れた癖(これはゲームには使えない・・・よなぁ
・屋上のカギの扱い
優子→夕→凪→ヒロヒロ→ミヤミヤ→堤→景→ミズキ→久瀬→夕(原作ではミズキに渡らない
夕→レンジ→千尋→ミズキ→久瀬→夕(原作では久瀬に渡らない

放送されたのとDVDでもいくつか違いがあって、動画探すのに苦労したのは内緒だ(ぇ
やはりモノクロとフルカラーの差が一番大きかったかねぇ
原作よりもかなり暗めの演出が多い希ガス。これはこれでありだから問題ないが
といいつつところどころでほとんどモロに近いパロやあえて空気を詠まないコスプレには吹いた

原作知ってるからスムーズに見れたけど、知らなかったら間違いなく見てる途中で投げたくなりそうな作品(ぇ。それぐらいホント疲れる(´∀`∩;)
まぁ、そういうのは見ごたえがあるってことでもあるから、なんとも云えないよねぇ・・・個人的には大好きだから問題ないがw

スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

A100100号

Author:A100100号
名前はモモと読みます、簡単でしょ?(何
専門学校生です・・・勉強?人生のスパイスだと思える人になりたいですね

これからも優子さんを崇拝し続けます、間違いなく。どこの優子さんかと聞かれたら音羽の天使と答えます。音羽の精霊とは全くの別物なのでご注意ください

好きな絵師は2年ごとぐらいに変わっていく模様・・・といいつつてぃんくるさんだけは相当長続きしてるんでどこまでいけるか楽しみでつね

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
【ナマイキデレーション】応援中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

【素晴らしき日々~不連続存在~】応援中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

優子さぁぁぁん!!!

『ef - a fairy tale of the two.』応援中です!

不滅の名作

【しゅぷれ~むキャンディ】応援中!!